主婦でもキャッシングを利用することができるか

家計を預かる主婦でも、ちょっとしたお金が必要なことがあります。そのような場合にキャッシングを利用することができれば助かることもあるでしょう。しかし、主婦はキャッシングを利用することが出来るのでしょうか。

主婦のキャッシングについては、アルバイトやパートなどで安定した収入がある主婦とまったく収入がない専業主婦に分けなければなりません。キャッシングの利用資格には20歳以上の安定した収入がある人となっていますから、アルバイトやパートで収入がある主婦ではキャッシングを利用することが可能で、消費者金融などでは総量規制の範囲内であればまずキャッシングを利用することは可能でしょう。ただし、総量規制はキャッシングの利用額を年収の三分の一と規制していますから、アルバイトやパートではあまり多額のキャッシングを利用することは出来ないでしょう。

専業主婦の場合には、安定した収入がないということからキャッシングを利用することは基本的には出来ません。総量規制からも年収のないことは貸出できないことになります。ただし、総量規制対象外である銀行や配偶者貸付の制度を持っている消費者金融などはキャッシングは可能ですが、あまり期待できるものではありません。