キャッシングは利息計算してから借りる

計画的にキャッシングを利用するには、利息計算をしておく必要があります。一部ローンは30日間の無利息を用意していますが、その後は有利息となりますから、借入総額・返済期間に応じた利息計算をしてください。審査に通過しやすいローンは全般的に金利が高めですが、利息は借り方によって決まる部分のほうが大きいです。少額借入・短期返済をモットーにすれば、月に数百円の利息に抑えることは十分に可能です。少額を借りて数日で完済すれば数十円で済む場合もあるでしょう。いつまでに完済するか決めておいて、そこから具体的な利息計算をしていくのもよいです。

キャッシングの返済期間は無理をせずに設定するために、余裕を持った金額にしましょう。無理をすれば返済できる金額ではなく、確実に返済できる金額にするのがコツです。無理は継続できませんし、もし延滞すれば遅延損害金が発生します。コツコツと計画的に返済したほうが安全ですし、結果的に利息を抑えることができます。キャッシングはもともと長期借入用のローンではないので、単発向けローンとして活用するのがおすすめです。理想は1ヵ月以内の完済、最長でも3ヵ月以内と考えておけば、返済能力を超えない計画的な利用ができるはずです。